猫はブログを書かない

迷子猫探し55日間で向き合ったあれこれ。猫を飼うとは。気持ちと向き合うとは。

*飼い猫の「てんちゃん」を迷子にしてしまったコトの発端はこちらからご覧ください。
*てんちゃん捜索日記の目次はこちら
*プロフィール&迷子猫の探し方についてのご相談はこちらをご一読ください。
*このブログに登場するアニマルコミュニケーターさんについてのご質問はこちらをご一読ください。

迷子猫予防:熊本県地震被災地にペット専用の避難所が設置されたそうです。<編集後記No.30>

f:id:ten_maigo:20160420072048j:plain

写真はピースウィンズ・ジャパンさんのサイトのスクリーンショットです。

 

*****

 

 

先日、災害時にペットと一緒に避難できる自治体もある、という話しを書きましたが、

 

 

neko-maigo.hatenablog.com

 

 

今回の熊本県の大震災の被災地(益城町)には、ペット連れの方専用の避難所が設置されたそうです。

 

 

peace-winds.org

 

 

こちらは自治体など行政が用意したものではなく、ピースウィンズ・ジャパンさんというNPO法人が運用してくださっているシェルターで、ペット専用の他に、女性専用のものも1基設置されているそうです。

 

これは避難所に限らず、日常的に行くレストランや公共施設でも言えることだと思うのですが、たとえ「ペット可」の施設だったとしても、そこにはペットが苦手な人も共存していると思うと、ペット連れの人たちは結構気を遣ってしまいます。

 

なので、ペット専用のものを用意してくださったというのはとてもありがたい配慮だと思います。

 

被災地の避難所では、他の人に気兼ねしてしまって、もしくは、そもそもペットと一緒に避難できる場所がなく、自家用車の中で過ごす方も多いと聞きます。

 

でもそうすると、知らず知らずのうちにエコノミー症候群になってしまう場合もあるようなので、こまめに足首を動かすなどして、ワンちゃん・ネコちゃん共々、この苦境を乗り切っていただけたら...と思います。

 

どうか体調を崩されませんように...

 

***

 

ちなみにピースウィンズ・ジャパンさんは、災害救助犬の派遣活動なども行っているようです。下記サイトから寄付もできるようなので、是非あわせてご覧いただけたらと思います。

 

peace-winds.org

 

 

こちらの記事もあわせて参考に・・・!