猫はブログを書かない

迷子猫探し55日間で向き合ったあれこれ。猫を飼うとは。気持ちと向き合うとは。

*飼い猫の「てんちゃん」を迷子にしてしまったコトの発端はこちらからご覧ください。
*てんちゃん捜索日記の目次はこちら
*プロフィール&迷子猫の探し方についてのご相談はこちらをご一読ください。
*このブログに登場するアニマルコミュニケーターさんについてのご質問はこちらをご一読ください。

迷子猫探し Q&A:盗まれた?!自宅から猫がこつぜんと消えました...!<編集後記No.2>

f:id:ten_maigo:20160109151751j:plain

ノラ猫時代のてんちゃん

 

*****

 

<2016年1月9日追記>

お問い合わせ対応を再開いたしました。ただ、すべてのメールに対しての返信や、「至急回答が欲しい」などのご要望にはお応えしかねる場合がございます。また同じような状況のお問い合わせが複数寄せられた場合には、まとめて Q&A といった形でこのブログ上でご紹介することで、返答にかえさせていただく場合もございます。諸々あらかじめご了承いただけましたら幸いです。

 

*****

 

現在迷子猫の探し方について、個別のご相談対応はお引き受けしておりませんが、今までお寄せいただいたものの中で、少々気になったものがありましたのでご紹介したいと思います。もし似たような状況で猫ちゃんを飼ってる方がいらっしゃいましたら、くれぐれもご注意ください。

 

Q:家に帰ってきたら、どこの窓も扉も開いていないのに、猫がいなくなってしまってました!盗まれたのでしょうか??

 

A:まずは大至急、家の建物の周りを名前を呼びながらくまなく探してみてください。それと並行して、ご自宅のエアコンの通気口や網戸の張り具合などに「穴」がないか、確かめてみてください。

 

信じられないかもしれませんが、実はこういった内容のお問い合わせを2、3件受けました。それらに共通している点は、次の通りになります。

 

*ご自宅がマンションなどの集合住宅である

*猫がいなくなった点以外、室内に変わった様子はない

*猫ちゃんを複数飼っている

*その中で、いなくなったのは一番新しく来た子猫だけ(他の成猫は室内に残っていた)

 

以上の点から推察するに、おそらく日常的には人間が気付きにくい場所に、子猫くらいならかろうじて出入りできるすき間や穴が存在していて、その穴から外へ出て行ってしまっている可能性が高いと思われます。

 

いなくなった子がとても希少価値の高い種類の猫ちゃんでしたら、盗まれた可能性もあるとは思いますが、室内に物色された様子がない点や、他の猫ちゃんたちに動揺が見られないとすると、泥棒が入って1匹だけさらっていったというのはちょっと考えにくいと思います。

 

実際ご連絡をいただいたうちの1件は、猫ちゃんが無事見つかったそうなんですが、その時はマンションの建物内の、自宅がある階とは別の階で外生活をエンジョイしているところを無事保護されたそうです。

 

その方も、「一体どこからどうやって外に出て行ったのかいまだにわからない...」とおっしゃっていましたが、(ご自身で1から設計などに関わっていない)集合住宅の場合、意外な場所に意外な「盲点」が存在しているケースがあるので、まずはくまなく室内を調べてみることをおすすめします。

 

そしてもし万が一「穴」が見つかった場合は、そこを拠点にどちらの方向に逃げて行ったか、検討をつけることができると思います。

 

また、子猫は好奇心が旺盛なので、ただ単純に外に興味を示して出て行ってしまうということもあると思いますが、もしかしたら先住の成猫ちゃんと折り合いが悪くて出て行った or 追い出されてしまった、という場合もあるかもしれません。

 

先ほどの無事見つかった猫ちゃんのお家でも、当時は成猫ちゃんの方が、新入りの子猫ちゃんに居心地の悪さを感じるようなそぶりを見せていたそうです。

 

なので、もしすでに猫ちゃんを飼っている環境に、新しく子猫を迎え入れたご家庭の方は、まずはそれぞれに紹介をしっかりしてあげて、先住猫ちゃんにも今まで通りの愛情を注いであげていただけたらと思います(うちも、先にワンコがいる状況でネコ(てん)を迎え入れましたが、そこをちゃんとやらなかったばかりに、のちのちいろんなことがこじれて大変な目にあいました...。詳しくはこちらをどうぞ)。

 

ほんの短期間の間に、ほぼ同じような事例が何件か寄せられたので、こういったケースは他にも少なくないのではないかな、と思っています。

 

また上記はあくまでも私の推理なので、やはり気になるようでしたら早めに警察に届け出ることをおススメします。 

 

こちらの記事もあわせて参考に・・・!