猫はブログを書かない

迷子猫探し55日間で向き合ったあれこれ。猫を飼うとは。気持ちと向き合うとは。

*飼い猫の「てんちゃん」を迷子にしてしまったコトの発端はこちらからご覧ください。
*てんちゃん捜索日記の目次はこちら
*プロフィール&迷子猫の探し方についてのご相談はこちらをご一読ください。
*このブログに登場するアニマルコミュニケーターさんについてのご質問はこちらをご一読ください。

迷子猫対策:探し方相談への返信メールについて<編集後記No.26>

f:id:ten_maigo:20160407160841j:plain

おかげさまでてんちゃんも元気です。

 

*****

 

少しご無沙汰しておりました。

 

その間もこちらのブログをご覧くださり、飼い猫ちゃんを必死に探しています、という方達からご相談メール等をお寄せ頂くことがあり、それを拝見するたびに切ない気持ちになっておりました。

 

お寄せ頂くメールには、こちらのブログをお読み頂くことで解決する内容(例えば「捕獲器はどうやって手に入れたらいいですか??」などなど)や、全面的に「なんとかして欲しい!」という責任感を欠いた丸投げメール以外には、できる範囲でご返信させていただいております。

 

ただ、メールアドレスによっては、お返事が届かないケースもあります。

 

特にドコモのアドレスの場合は、お送りしても戻ってきてしまう確率が高いので、もしもドコモの携帯からお問い合わせいただく際は、ご注意いただけたらと思います。

 

手前味噌ですが、このブログにはてんちゃんを探していた時のありとあらゆることを書き連ねているので、一通り読んでいただくだけでも迷子ネコの探し方について色々知識を得ることはできるんじゃないかと思っております。

 

それでもなお、相談のメールを送る、ということは、それだけ追いつめられている状況だということでもあると思います。

 

またメールを拝見すると、そこにはいなくなった猫ちゃんへの愛情が溢れていて、読んでいるこちらまで思わず涙が込み上げてきてしまいます。

 

とはいえ簡単になんともできないのが、迷子猫探しの難しさ・もどかしさ。

 

そして最後の最後、見つけてあげられるのはやはり飼い主さんだけだと思っています。

 

だからといって、自分を責めすぎないでください。

 

逃がしてしまったのは他でもない、飼い主さん自身かもしれませんが、それをまた必死に探している自分にも自信と誇りを持って探していただけたらな、と思っております。

 

猫ちゃんも、あなたが探し当ててくれることをきっと待っていると思います。

 

こちらでも、探している猫ちゃんと無事再会できることを祈っております。

 

 

こちらの記事もあわせて参考に・・・!