猫はブログを書かない

迷子猫探し55日間で向き合ったあれこれ。猫を飼うとは。気持ちと向き合うとは。

*飼い猫の「てんちゃん」を迷子にしてしまったコトの発端はこちらからご覧ください。
*てんちゃん捜索日記の目次はこちら
*プロフィール&迷子猫の探し方についてのご相談はこちらをご一読ください。
*このブログに登場するアニマルコミュニケーターさんについてのご質問はこちらをご一読ください。

<迷子猫探し/No.30(閑話休題)>改めて、迷子猫の捜索方法でお問合せくださる皆様へ(お問合せ受付中止の件)

<2016年1月9日追記>

お問い合わせ対応を再開いたしました。ただ、すべてのメールに対しての返信や、「至急回答が欲しい」などのご要望にはお応えしかねる場合がございます。また同じような状況のお問い合わせが複数寄せられた場合には、まとめて Q&A といった形でこのブログ上でご紹介することで、返答にかえさせていただく場合もございます。諸々あらかじめご了承いただけましたら幸いです。

 

*****

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

迷子ネコちゃんを探していらっしゃる方のお役に立てればと始めたこちらのブログですが、最近、探し方についてのご相談メールを多数お寄せいただくようになりました。

 

しかし大変申し訳ないのですが、一旦お問合せ受付は中断させていただこうと思います。

 

当初は、先日のこちらの記事にも書かせていただいた通りの感じでご協力させていただいておりました。

 

しかし、自分のキャパシティを遥かに上回るお問合せをいただくようになり、今のやり方・自分の状況では、これ以上ご質問を受けて、お返事させていただくのは難しいと判断致しました。

 

もちろんご相談に対する返答は無償で、完全なるボランティアとして行っておりました。

 

ゆえに、自分としても、本業の合間の時間を使って、自分のできる範囲で行っていければいいと考えておりましたが、お返事をお送りしなかった方の中から、返事がないことに対する苦情(?)や、「大至急返答が欲しい!」等といった声が徐々に寄せられるようになったのを見て、中途半端な受け方をするのはかえってよくない、と思うようになりました。

 

まずはこちらのブログに捜索期間中の全てを載せています

 

今後、なにかしらのやり方を見いだしたあかつきには、再びお問合せ受付を始める可能性はありますが、現状では、書ける限りの経験をこのブログに綴っていくつもりでおりますので、その中から、ご自身のケースにあった探し方などを見いだして、辛く、孤独な迷子猫探しに立ち向かっていっていただけたらと思っております。

 

みなさまの猫ちゃんが、一刻も早くお手元に戻ってくることを切に願っております。

 

以上、どうぞご了承いただけましたら幸いです。よろしくお願い致します。

(てん探しの話はまだ続きます)

 

こちらの記事もあわせて参考に・・・!