猫はブログを書かない

迷子猫探し55日間で向き合ったあれこれ。猫を飼うとは。気持ちと向き合うとは。

*飼い猫の「てんちゃん」を迷子にしてしまったコトの発端はこちらからご覧ください。
*てんちゃん捜索日記の目次はこちら
*プロフィール&迷子猫の探し方についてのご相談はこちらをご一読ください。
*このブログに登場するアニマルコミュニケーターさんについてのご質問はこちらをご一読ください。

迷子猫探し Q&A:よくメールでお問い合わせいただくことについて<編集後記No.38>

f:id:ten_maigo:20160718134716j:plain

 おかげさまでてんちゃんは穏やかに元気です。

 

*****

 

こんにちは、少しまたご無沙汰しておりました。

 

そして、何かの波があるのか、ここへ来てまたとととととーっとお問い合わせメールを何通も集中的にいただいたので、取り急ぎそちらへお応えする意味も兼ねて更新いたします。

 

いただくお問い合わせの中で、最も多いと言っても過言ではないご質問の1つに、「アニマルコミュニケーターのIさんを紹介して欲しい」というものがあります。

 

neko-maigo.hatenablog.com

 

わたくしが紹介斡旋を行っていると思っている方もいらっしゃるようですが、わたくしの方ではそういったことは一切行っておりません。

 

また、迷子探しの依頼ばかりが集中的に行ってしまっても申し訳ないと思って、基本的にはこのブログ上ではイニシャルで通してご紹介しておりますが、一通りこのブログをくまなくご覧いただければ、連絡先にたどり着くことができます。

 

もしどうしてもご相談してみたい、という方は是非そちらの記事から直接問い合わせていただけたらと思います。 

 

早いもので、てんちゃんを迷子にしてしまってから、もう丸1年が経ちました。

 

2015年の7月2日の深夜にいなくなったので、ちょうど去年の今ごろは、何の手がかりもつかめず、辛さの1回目のピークがやって来ていた頃かと思います。

 

わたくしは比較的能天気な性格なので、あの時の細かいことはもう忘れつつありますが、夫はいまだに思い出してハッとなる瞬間があるそうです。

 

ただ、てんちゃんが今、元気に手元にいてくれるのは、決して当たり前のことではないと思うと、1日1日を大事に生きていきたいな、とも思います。

 

今探していらっしゃるみなさんの猫ちゃんも無事見つけられることを願っています。

 

こちらの記事もあわせて参考に・・・!